森の小径

rokoko18.exblog.jp
ブログトップ

2007年 05月 27日 ( 1 )

エビネッタ (クレマチス)

去年、変わったクレマチスだと思い小さな苗を植えておいたのが、急に大きくなり蕾をたくさんつけました。

写真のエビネッタは派手なのですが、実物はちょっと地味めです。
今日は2輪開きました。
a0071486_2332942.jpg


a0071486_2323969.jpg


トケイソウの方がビエネッタに似ていますよね。
a0071486_2374426.jpg


ペルシャン・ジュエルは名の通りまるで宝石を散りばめたように群生し、切花として
楽しんでいます。切ってもまた、わき芽が伸び2倍、3倍と花数が増えていきます。
a0071486_2314114.jpg

紫色の苞(名前いまだに知りません)も同じで、切っても切っても次々と咲いてくれます。
a0071486_2316717.jpg

アストロメリアも次々と咲いてくれます。
a0071486_2317122.jpg

あじさいも1日1日表情が変わります。
柏葉あじさいはどんどん上に向かって花房が伸びていってます。
a0071486_23373082.jpg

クレナイは名前の通りに紅色に染まってきました。
a0071486_23391065.jpg

宝石といえば、グリーンのベネチアンガラスあまりに大きく色も鮮やか過ぎて
どうしたものか、ずいぶん長い間、ほって置いたのですが、
グリーンの面積を少なくしたらなんとか柔らかになりました。
a0071486_23222011.jpg

裏はごらんのように、グリーンが強烈でしょ。
a0071486_2323952.jpg

[PR]
by sakkae | 2007-05-27 23:25 | お花 | Trackback | Comments(0)