森の小径

rokoko18.exblog.jp
ブログトップ

帰る日

今朝の札幌はマイナス8℃で粉雪が舞う今冬1番の冷えた日でした。

4時過ぎに目が覚めてしまい、物音をたてないようにそお~っと荷物の整理をしたり、
朝食の用意やお洗濯はまだ早いので、娘への置き手紙を暗闇のなかで、
思うがまま書き残し、手鏡の間に挟んでおきました。

長いようで短い間でしたが、母親の役が少し順送りで果たせたかなと自己満足して帰ってきました。

やはり、雪のない生活環境は便利でありがたいことです。
そして、なんとか無事に体が動いてくれたと感謝しています。

今冬を乗り越えれば、彼のお勉強も修了できそうで、家族4人揃って戻ってこれる日を楽しみに待ってます。

大智も夜の授乳が1回減り5~6時間寝てくれ、母乳で足りてるようです。
そして、急に最後3週間にしてはしっかりした顔つきになってきました。
a0071486_22573050.jpg

優衣もやっとなついてくれたところですが・・・・・お別れです

a0071486_2258272.jpg

[PR]
by sakkae | 2010-01-16 22:45 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://rokoko18.exblog.jp/tb/9678767
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hanaurara2 at 2010-01-18 21:30
こんばんは

行きも帰りも寒くて大変でしたね。
大智君がお咳をする間はさぞご心配だったでしょう。
無事に大役を終えられてよかったですね。
でもこんな天使のようなお二人と過ごせたなんて、
どうしてもうらやまくなっちゃう。。

これからはまたご趣味にお励みくださいませ♪
Commented by sakkae at 2010-01-19 19:51
今日はとっても暖かくなり、ヨガ教室のほかいろいろと大忙しの1日でしたが、これでやっと、元の生活に戻ったようです。

あちらはまだまだ真冬で、予想通り、私が帰った後
優衣が赤ちゃん返りしたり、やきもちをやいて困ってるようです。
まあ~これもいたしかたなく遠くから見守るのみです。