森の小径

rokoko18.exblog.jp
ブログトップ

旅立ち

娘が午後4時のJALで旅立ちました。

「気をつけてね~~」と、関空の国内線入場ゲートで別れ
振り返った瞬間、驚いたことに 知る人ぞ知る

 神戸製鋼のラグビー部総監督 平尾誠二さんが目前にいらしゃいました。

トレドマークのイギリス紳士のような口ひげが紛れもなく 大ファンの平尾さんだ!!

すぐに、はにかんだ笑顔の息子と、アイコンタクトで確信しました。

(息子はラグビー選手にあこがれ、少年ラグビーから
高校もラグビーができる学校で選んだぐらいの通です。)

あまりにも突然のことなので、どうしていいのかわからなく

すぐに、ゲート内にいる娘にも口パクと手振りで伝え
平尾さんに握手をお願いし、夏合宿はどちらに
行かれるのか聞いてもらいました。

浅黒く日焼けした小顔に真っ白なYシャツにダークスーツがお似合いで、
ボディーチェックの際に上着を脱いでベルトをはずした後姿の鍛えられた体格が
透きとおってシャツの上からでも感じられました。

もう、思いもよらぬ生平尾さんの出現で センチメンタルになりかけた気分がパット晴れ
スムーズに娘とお別れできました。

今度迎えに行くまで、彼の元で楽しく暮らしてね。

山のふもとに住んでると180度に開けた大空と青い海を見るのは久しぶりです。

帰りの車窓から、関空を背にして連絡橋を通過中に撮影しました。

a0071486_20244965.jpg

[PR]
by sakkae | 2007-08-14 20:26 | お出かけ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://rokoko18.exblog.jp/tb/5997260
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。