森の小径

rokoko18.exblog.jp
ブログトップ

六字訣

太極拳の先生は、1時間半のお稽古時間に、
24式、8段錦、練功18法以外に
カンフー体操、気功、ヨガ、真っ向法、・・・・盛りだくさんの健康法を伝授してくださいます。
先週から、六字訣??
(10年ほど習ってますが、初めて聞いた言葉です。)
今日は6字のうちの4字までで、 肺、腎臓、肝臓、心臓の4種類の発声法でした。

a0071486_2162982.jpg


そこで、復習を兼ねて調べてみました。

気功では「調身(姿勢)」「調息(呼吸)」「調心(心の持ち方)」の「三調」が重要だといわれているが、とくに内気功では「調息」を重視している。呼吸の仕方で病気を治したり、血圧を変化させたりすることが可能だ。
今回紹介する「六字訣」はその中でも簡単な方法で、声を出して6つの言葉を発声するとそれぞれの臓器に働くというもので、現在中国が世界に広めようとしている4つの気功の中の1つである。発声すること以上に中国語の正しい発音ができるかで効果が違うので正しい発音を身に着けるのが六字訣のポイントである。

[PR]
by sakkae | 2007-07-25 21:12 | 習い事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://rokoko18.exblog.jp/tb/5916407
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。