森の小径

rokoko18.exblog.jp
ブログトップ

リバティのワンピース&小箱

数年前に買い置きしていたリバティの生地がやっとワンピースになりました。
肌触りがシルクタッチでふんわり涼しく真夏のワンピースに最適です。
若々しいデザインでおとな可愛い?ワンピース
a0071486_718022.jpg


その残り布でカルトナージュ小箱
a0071486_721794.jpg

蓋を開けると、先日のネーム印も貼りつけオリジナル小箱になりました。
a0071486_7233217.jpg


*もう1点のチュニックは繰り返しの幅が大きいストライプの柄合わせに苦労しました。
a0071486_7294357.jpg

[PR]
by sakkae | 2011-07-26 07:30 | 手作り品 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://rokoko18.exblog.jp/tb/13140658
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mshin11 at 2011-08-01 19:43
手作りの洋服は、やはりいいですね~
誰も着てないただひとつの洋服ですですものね。

↓チッチ朝顔、さすがに綺麗に芽が出ていますね。
わたしはあちこちに地植えしたので、イマイチの出来です(涙)
Commented by sakkae at 2011-08-02 22:26
>mariさん今晩は!
最近のチュニックはとっても簡単に出来上がり、
涼しくて縫いやすい生地を選んでます。
チッチ朝顔は蔓ばかり延びて花がなかなか咲きません。